江戸の歴史から昭和のノスタルジーへ~東京都板橋区でひとり旅

ピンポイントでひとり旅が楽しめるお勧めの観光地やスポットを「ピックアップ!ひとり旅」と銘打ってご紹介いたします。

今回は東京都板橋区。

テーマは「江戸の歴史から昭和のノスタルジーへ」です。

このテーマで紹介するピックアップ
  • 板橋の由来となった宿場町を歩く
  • 新選組局長・近藤勇の墓
  • 駄菓子屋ゲーム博物館
  • ディープタウン赤羽で酔う!

「ピンポイント」の意味については、こちらで解説

 

江戸時代、中山道の最初の宿場町「板橋」。車社会の現代では「板橋も江戸の一部じゃない?」と思われがちですが、日本橋から歩いたとしたら、かなり距離がありますね。

今回の旅のキーワードは「江戸と昭和」です。江戸時代の宿場町「板橋」の名の由来となった場所をメインに、中山道をぶらり歩きしてみます。

もう一つの「昭和」。こちらは昭和50~60年代のノスタルジーを感じていただきます。目的地は「駄菓子屋ゲーム博物館」。のちほど、ご紹介いたします。

JR板橋駅に到着したら、いよいよひとり旅の始まりです。

レジャースポットや歓楽街を持つ池袋の隣町にありながら、どこか落ち着いた雰囲気があるのが板橋の特徴といったところでしょうか。

 

ピンポイントアドバイス「板橋の由来となった宿場町を歩く」

JR板橋駅を下車したら、宿場町に向かう前に東口からすぐのところにある「近藤勇の墓」をお参りしましょう。

旧中山道に出たら北西に向かって歩きます。しばらくはごくありふれた都会の街なか歩きとなりますが、国道17号(現中山道)を交差して、さらに先へと進みます。

やがて左手に「板橋三丁目縁宿広場」が見え、すぐ近くには「いたばし観光センター」があります。さらに、本陣跡や脇本陣跡の案内板も現れてきます。

そして、石神井川に架かる橋を渡ります。これが「板橋」なのです。今はコンクリートでしっかりと作ってありますが、鎌倉時代にはすでに地名があったと言われています。

旧中山道をさらに進んでいくと、環状七号線に出ます。その近くに都営地下鉄三田線の板橋本町駅があります。ここが宿場町のゴールとなります。

板橋区ホームページの「板橋散策コース」の案内

 

✔️ これがおススメ「新選組局長・近藤勇の墓」

板橋駅前にある「近藤勇の墓」は、幕末に新選組局長として名を上げた近藤勇や新選組の隊士たちをまつる供養塔として、明治9年に建てられました。

近藤勇は、江戸で天然理心流という道場を開いていましたが、幕府の浪士組に参加して京都にのぼり、やがて会津藩お預かりの身分で、京都の治安維持に奔走しました。

幕府のために尽くしたがゆえに、新政府軍から恨みを買い、近藤は板橋で処刑されてしまいます。そのドラマチックかつ悲劇的な生きざまは、今も多くの歴史ファンの心をつかんでいるのです。

※最寄り駅は板橋ですが、所在地は北区になります。

北区観光ホームページの「近藤勇と新選組隊士の墓」のガイド

 

✔️ これがおススメ「駄菓子屋ゲーム博物館」

地下鉄の板橋本町駅から、さらに中山道を北上し、板橋イナリ通り商店に入ると、清水稲荷神社の目の前に「駄菓子屋ゲーム博物館」があります。

ここは、岸昭仁さんという方が個人で経営されているミニ博物館で、店内には昭和後期に駄菓子屋やゲームセンターにあった「10円ゲーム」がたくさん並んでいます。

ゲーム機は「現役」ですので、今も10円玉で遊べます。ゲームで当たり券をゲットすると、点数と同じ値段の駄菓子と引き換えてもらえます。

子供も大人も楽しめ、ノスタルジックあふれる遊び場です。入場料300円。営業日などは公式サイトでご確認ください。

駄菓子屋ゲーム博物館公式サイト

 

🉐 マニアックな情報「ディープタウン赤羽で酔う!」

噂の出汁割り

板橋駅から赤羽線に乗って2駅の赤羽。東京都内でもマイナーな街でしたが、清野とおるさんの漫画「東京都北区赤羽」によって一躍メジャーになりました。

漫画に登場する赤羽の住民、お店はかなりディープで個性的。それもそのはず、赤羽駅界隈では、昼酒どころか、朝から飲める酒場が点在しているのです。

有名になったアーケードの「おでん屋さん」をはじめ、行列ができる酒場や激安の立ち飲み店、そして「OK横丁」という名の昭和レトロなゾーン・・・

板橋散策を楽しんだ後は、ひと足伸ばして赤羽に繰り出し、ディープタウンで一杯たしなむのが、オトナのひとり旅の醍醐味かもしれません。

 

時代の最先端をいくようなイメージがある東京ですが、場所によっては江戸風情を感じたり、昭和のノスタルジーに触れたりというところも残っています。そんなまちに、ひとり旅でぶらりと立ち寄ってみませんか?

(Visited 195 times, 1 visits today)