ホテル予約の落とし穴~「なぜ予約が取れない」そのワケとは?

インターネットが普及していなかったころのひとり旅では、宿泊予約は旅行代理店にお願いするか、宿泊施設に直接電話をして予約を取るしかありませんでした。

やがて、インターネットが一般的になって旅行サイトが次々と誕生するようになると、旅行サイトを通して宿泊施設の予約ができるようになりました。

さらに最近では、宿泊施設がサイトを開設して独自の予約フォームを設けるようになり、昔に比べれば予約の取り方は格段に楽になったものです。

いずれにしろ、宿泊施設の予約というのは、ひとり旅を実行するうえで大事なプロセスになります。しかし、思い通りに予約が取れないということも時にはあるのです。

どんなケースが考えられるでしょうか。

 

❌先の日程すぎて予約自体を受け付けていない

半年以上も前からひとり旅を計画している場合、「早ければ早い方がいい」とばかりに、宿泊施設を予約しようと思う方がいらっしゃいます。

しかし、ホテルによっては予約できる期間を区切っているところもあります。その場合は「予約不可」と表示されてしまうのです。

満室なのか、予約ができないだけなのかを調べるには、直近の平日に宿泊予約が可能かどうかを確かめてみればいいでしょう。いつから予約が可能なのかもわかります。

どうしても予約をしたいという場合は、宿泊施設に直接問い合わせてみるのが一番確実な方法です。

 

❌大きなイベントがあって予約が埋まってしまう

県庁所在地のような大きな都市にもかかわらず、特定の数日間だけ、宿泊施設がどこも満室だったというケースに遭遇したことはありませんか?

その数日を外せば、週末でも予約が楽に取れる・・・そんな場合は、全国規模の大きなイベントがその都市や周辺で開催されることが考えられます。

インターハイのようなスポーツイベントなら調べればわかりますが、なかには「○○学会」のような専門家が集まるイベントが開催されることもあります。

その都市に泊まるプランであれば日程をずらします。日程を変えられないのなら、その都市から移動できる範囲内で宿泊施設が取れるか探してみてはいかがでしょうか。

 

❌お一人さまのプランを設けていない

以前は、旅館タイプの宿泊施設では一人客を嫌う傾向がありました。とくに女性のひとり旅は、いろいろと詮索されるようで、宿の確保が困難だったそうです。

今では、「お一人さま歓迎」をうたっている旅館やリゾートホテルが登場するなど、ひとり旅でも宿泊施設の選択の幅は広がってきました。

それでも、いまだに「お一人さま」を敬遠する宿泊施設は存在します。旅行サイトの予約でも、一人だと「満室=不可」なのに、二人なら空室ばかりというのを時々見かけます。

ダメ元で直接問い合わせるという手もありますが、その宿泊施設にどうしても泊まりたいのであれば、ひとり旅ではなく、誰かと一緒に旅行をするのが手っ取り早い方法です。

 

最初にも書きましたが、ホテルや旅館の予約は、とても取りやすくなりました。
私がひとり旅を始めたころは、十数軒すべてダメということもありました😭
予約が取れなくても、めげずにチャレンジしてみてください!

 

(Visited 263 times, 3 visits today)