あの町この味ひとり旅「宇都宮餃子~日本一を誇る餃子のまちで食べまくる」

ひとり旅で出会った郷土料理、ご当地グルメ、美味しい食材など、エピソードを交えてご紹介するあの町この味ひとり旅。今回のご案内は宇都宮市「宇都宮餃子~日本一を誇る餃子のまちで食べまくる」です。

 

訪れたのは栃木県宇都宮市。奥州街道や日光街道の玄関口にあたり、昔から北関東の交通の要衝としてにぎわってきました。

宇都宮といえば「餃子のまち」と即答してしまいますが、ほかにも「ジャズのまち」「カクテルのまち」という大人が楽しめる愛称を持っているのをご存じでしょうか?


広告

栃木県宇都宮市で餃子

宇都宮でご当地グルメといえば「餃子」をおいて他にはありません。今や全国的な知名度も勝ち取った宇都宮餃子ですが、せっかくなら本場の宇都宮界隈で食べたいものです。

餃子にはビールが付きもの、というのは酒飲みオヤジである私の価値観ですが、宇都宮市内の餃子専門店の中には、酒類を置いていないという店があります。もちろん、酒が飲める店も多いです。

「羽根付き餃子」など各店の個性が現れている餃子があったり、「焼き」「茹で(水餃子)」「揚げ」など調理法が違っていたりと、店をはしごして食べ比べるのが、宇都宮餃子の楽しみ方です。

最近はちょっと宇都宮出没がご無沙汰している私ですが、列車からホームに出たとたん、餃子の香りが漂ってくる雰囲気が懐かしい😋 ぜひ再来訪したいですね。

宇都宮餃子会のサイト

飲み歩きを道楽とする私にとって宇都宮は天国のようなまちです。ビールと餃子でおなかいっぱいになったところで、バーに潜り込みカクテルを傾ける・・・最高デス!

 

宇都宮市のお勧め情報「宇都宮ライトレール」

昔は全国の都市にあった路面電車ですが、車社会の到来でドンドン姿を消してしまいました・・・が、宇都宮市に2023年、新しい路面電車が誕生したのです。

JR宇都宮駅の東口から鬼怒川を渡り、住宅団地や工業団地を結ぶ路線で、路面電車の開業は全国でも75年ぶりとなるそうです。

従来型の路面電車とは一線を画す「次世代型路面電車システムLRT」は、おしゃれなデザインと騒音や振動の少ない乗り心地がウリだといいます。

世界中でCO2削減が叫ばれている中、路面電車は環境にやさしい公共交通機関として注目されています。宇都宮を訪れたら、ぜひとも乗ってみたいですね。

芳賀・宇都宮LRT公式サイト

 

※この記事は、ブログ「旅道楽マイケルオズのあの町この味ひとり旅」の掲載コラムを加筆修正して載せています。

併せてご覧ください


広告

(Visited 73 times, 1 visits today)