あの町この味ひとり旅「串カツ~ソース二度漬け禁止は大阪の定番」

ひとり旅で出会った郷土料理、ご当地グルメ、美味しい食材など、エピソードを交えてご紹介するあの町この味ひとり旅。今回のご案内は大阪市「串カツ~ソース二度漬け禁止は大阪の定番」です。

訪れたのは大阪市浪速区新世界。大阪屈指の観光名所には巨大な串カツの看板が林立しており、強烈なアピールと言うか「自己主張」をしています。

通天閣に昇って大阪の街を眺め、ビリケンさんの足の裏をコチョコチョし、通天閣を降りたらお気に入りの串カツ店に向かう―これが新世界のスタンダードですね。


広告

大阪市で串カツ

「串カツ」 といえば、言わずと知れた「ソース二度漬け禁止」での食べ方。他の地方では見られませんので、串カツこそ「大阪の食文化の王道」と言う方もいるほどです。

ソースを他のお客さんと共有すると聞き、初めて食べた時は少し抵抗感がありました。ですが、慣れてくると全然平気ですし、これが当たり前と思うようになります。

食材はバラエティに富んでおり、牛肉を筆頭に、肉類、魚介類、野菜と様々。なかには甘い菓子などの変わり種の串カツを出す店もあります。キャベツ食べ放題なら、なおさら嬉しいですね。

新型コロナウイルスの影響で食べ方も変わってきているそうです。二度漬け禁止を復活させた店、個別のソースを用意する店等々。でも美味い物は美味いのですよ。

農林水産省のうちの郷土料理「串カツ 大阪府」

大阪の串カツ店は必ず「二度漬け禁止ソース」というわけではなく、コロナ前にもチューブソースで出していた店がありましたよ🤔

 

大阪市新世界のお勧め情報「ジャンジャン横丁」

新世界のシンボル・通天閣から南へと延びるアーケード街「ジャンジャン横丁」
串カツお目当ての方なら、例外なく足を踏み入れるでしょう。

南北約180メートルのアーケードの両側には、串カツ店をはじめ様々な飲食店が軒を連ねていますし、将棋や囲碁のサロンといった場所まであります。

かつては、呼び込みのための太鼓や三味線がジャンジャンと鳴り響いていた界隈。近年では大阪屈指のグルメスポットとして観光客も増えてきました。

観光地化したといっても、昔ながらのディープな雰囲気は健在。立ち飲み酒場や激安酒場のなかには朝から営業している酒場もあり、酔っ払いのパラダイスになっていますよ😉

※この記事は、ブログ「旅道楽マイケルオズのあの町この味ひとり旅」の掲載コラムを加筆修正して載せています。

併せてご覧ください


広告

(Visited 17 times, 1 visits today)