あの町この味ひとり旅「今治焼き鳥~バリィさんでお馴染みのご当地焼き鳥」

ひとり旅で出会った郷土料理、ご当地グルメ、美味しい食材など、エピソードを交えてご紹介するあの町この味ひとり旅。今回のご案内は愛媛県今治市「今治焼き鳥~バリィさんでお馴染みのご当地焼き鳥」です。

訪れたのは愛媛県今治市。しまなみ海道の全線開通によって、本州から四国へ向かう際の玄関口として多くの観光客が訪れるようになりました。

今治名物といえば「今治タオル」、そしてご当地キャラ「バリィさん」も大人気。そんな今治でぜひ食べてほしいご当地グルメが「今治焼き鳥」なんです。

 広告

今治市で今治焼き鳥

今治市といえばご当地キャラの「バリィさん」がすっかりお馴染みですが、バリィさんのモチーフである「今治焼き鳥」がご当地グルメになっているのをご存じでしょうか?

「焼きとり」をご当地グルメにしている地域は多いですが、実は鳥ではなく、焼きトンだったというケースも少なくありません。今治市は正真正銘の「焼き鳥」。それも串に刺さない焼き鳥なのです。

鉄板の上でジュージューと音を立てて焼くのが特徴で、濃いめのたれを絡めて提供されます。見た目はこってりしているようですが、意外にサッパリとしていて美味しいです。

「串からこそぎ取らないと焼きとりという感じがしない」と思われるかもしれませんが、そうした固定観念を外して味わってみたいもの。シメは今治風のから揚げ「せんざんき」をいただきたいですね。

今治やきとり盛り上げ隊のサイト

今治焼き鳥にはチョットした流儀があって、店に入って最初に注文するのは「皮」だそうです。串刺しとは違う、鉄板焼きの皮はパリパリしていて美味しいですよ😋

 

今治市のお勧め情報「今治タオル」

今治市のブランドとして世界的に有名な「今治タオル」
タオルの概念を変えたとも言われる高品質と使い心地のよさがウリですよね。

今治市のタオル産業の歴史は古く、120年という伝統を誇っています。豊かな伏流水がある土地柄も、タオルの生産に適しているそうです。

今治タオルはネットショップで手に入れることもできますが、やはり本場で買い求めるのが一番。お土産屋で目にしたら、ぜひ手に取ってみてください。

今治タオルをもっと楽しみたいという方は、タオル美術館を訪れてみてはいかがでしょうか?
タオル産業の歴史とともに、タオルアートの世界が堪能できますよ。

タオル美術館のサイト

※この記事は、ブログ「旅道楽マイケルオズのあの町この味ひとり旅」の掲載コラムを加筆修正して載せています。

併せてご覧ください

広告

(Visited 12 times, 1 visits today)