北海道ひとり旅ならレンタカーがおすすめ~注意すべき点もチェック!

旅先での移動手段として、レンタカーを利用するケースがあります。行きたいところへ自由自在に移動でき、効率よく観光ができるので便利です。

ただ、ひとり旅の場合だと、公共交通機関を使うよりも割高になりがちなのが難点。同乗者がいても、いなくても、レンタカー料金は1台分となってしまうからです。

ただし、北海道ひとり旅の場合は別!

北海道内の鉄道網やバス路線は限られており、同じエリアの観光地であっても、車でなければ移動できないという場所がとても多いです。

北海道へは航空機で訪れる方が多いでしょうが、どの空港でも複数のレンタカー会社が窓口を設けています。レンタカーならば、空港スタートのプランが組みやすいのです。


広告

 

空港近くのレンタカー営業所を出た瞬間、車窓は一気にダイナミックな北海道らしい景観に様変わり。快適なドライブが待ち構えていて、身も心もウキウキ気分になれます。

でも!注意しなければならない点があります。

レンタカードライブで「気をつける」ポイントは次の4点です。

  • スピード違反に気をつける
  • 動物との遭遇に気をつける
  • ガソリンの残量に気をつける
  • 居眠り運転に気をつける

それぞれの注意点を解説しましょう。

 

✔️ スピード違反に気をつける

北海道でのレンタカードライブだけでなく、車を運転する際には事故を起こさない、巻き込まれないということが最も大事です。

そのためにも交通ルールをしっかり厳守し、安全運転に心がけねばなりません。とりわけ、北海道では「スピード違反」が一番注意すべき点となります。

北海道は本州と比べて道幅が広く、比較的直線路が多いことから、ついついアクセルを踏んでしまいがち。気が付いたら法定速度や制限速度をオーバーしていたということも😫

とくに、集落が見えた時が要注意。道幅は変わらないのに、いきなり「50キロ制限」「40キロ制限」という標識が出てきます。必ずスピードを落としましょう。

「制限速度の標識あるところに速度取り締まり(ネズミ捕り)あり」と覚えておきましょう。地元の方から「覆面パトカー」も走っていると聞いたことがあります。レンタカードライブでは、安全かつ慎重運転こそ身を守る唯一の手段ですよね😅

レンタカードライブで痛い目に遭ったコラムもぜひ読んでください😭

 

✔️ 動物との遭遇に気をつける

これは北海道ばかりではなく、全国各地でも「野生動物と衝突、接触する交通事故」が発生しています。

北海道のレンタカードライブで一番気を付けなければならないのがエゾシカです。道内のあちこちに生息しており、大型の固体になると200キロにも達するそうです。

エゾシカと車が衝突すれば、車にも甚大な被害が発生する可能性があり、最悪の場合は車が動かなくなってしまいます。早朝、夜間はとくに注意が必要です。

それから、交通事故の可能性は低いですが、最も恐れなければならないのがヒグマ。人馴れしている個体は、平気で道路に出てくるそうなので、近づかないようにしましょう。

キタキツネも北海道の道路ではよく見かけます。人馴れしていると、車にかなり接近してきますのでご用心。間違えても、えさを与えることは止めてください。

広告

 

✔️ ガソリンの残量に気をつける

北海道のレンタカードライブでは、常にガソリンの残量を気にしておく必要があります。とくに、半分以下になってきたら要注意です。

広い北海道では、幹線道路であってもガソリンスタンドが数十キロ無いということがあります。原野や山中でガス欠、立ち往生ではシャレになりません。

レンタカー会社の方からは、給油のタイミングは早めにと言われますが、私の経験上、「ガソリンスタンドを見つけたら、とりあえず満タンにしておく」が安全策でしょう。

 

✔️ 居眠り運転に気をつける

ひとり旅だと、運転するのは自分一人だけですので、ルート設定にも慎重を期した方がいいでしょう。ハードスケジュールでの長距離ドライブは事故のもとになります。

交通量が少なく、単調な道が続いていくので、どうしても眠気に襲われるでしょう。居眠り運転をして事故を起こしてしまえば、取り返しのつかないレンタカードライブになってしまいます。

そんな時は無理に眠気を覚まそうとせず、安全なところに車を停めて休んでください。

ルートのところどころに、立ち寄り(休憩)スポットを作っておけば、リフレッシュや気分転換にもなります。ゆとりを持ったプランで北海道のレンタカードライブを楽しみましょう。

 

私も北海道ひとり旅では、何度かレンタカーを利用し、北の大地のふところの深さを満喫してきました。ただ、個人的に最大のネックになったのが「昼酒が飲めない」ことでした😂 皆さん、絶対にアルコールは厳禁ですよ!

 

広大な北海道をひとり旅で巡るのに、レンタカーは欠かせないアイテムと言えるでしょう。ご紹介した4つの「気をつける点」に注意しながら、楽しいレンタカードライブをしましょう。


広告

(Visited 39 times, 1 visits today)