寒いからこそお参りする価値あり!信州でおススメする初詣神社5選

2024-01-08

ピンポイントでひとり旅が楽しめるお勧めの観光地やスポットを「旅先ピックアップ」と銘打ってご紹介いたします。

今回は特別編として、長野県初詣特集。

テーマは「寒いからこそお参りする価値あり!信州でおススメする初詣神社5選」です。

このテーマでピックアップする神社
  • 諏訪大社(秋宮)
  • 穂高神社
  • 生島足島神社
  • 鼻顔稲荷神社
  • 矢彦神社

 

皆さん、初詣はもうお済みでしょうか? 今回の旅先ピックアップは、特別編として「長野県初詣特集」おススメの神社5選をご紹介します。

日頃から神社をお参りするという方も多いかと思いますが、とりわけ初詣では、1年のさまざまな願い、思い、誓いを込めてお参りされることでしょう。

新型コロナウイルスで分散参拝が呼びかけられたこともありました。少なくとも1月中のお参りであれば「初詣」ということになるわけです。

今回は長野県の中信、東信地域にある神社をチョイスしました。
信州の冬の旅行とセットして、プランに組み込んでみてはいかがでしょうか。

諏訪大社では2022年に御柱祭が行われました。特集では代表して秋宮をご紹介しましたが、できれば春宮、上社本宮、前宮も併せてご参拝いただければ、一層ご利益があります😀

 

⛩️ おススメピックアップ「諏訪大社(秋宮)」

諏訪大社は上社と下社に分かれており、さらに上社には本宮と前宮、下社には秋宮と春宮がそれぞれあります。下社秋宮は下諏訪駅から徒歩10分ほどで、八幡坂という坂道を上ったところに広々とした境内を持つ神社です。

諏訪大社の御祭神は、上社が建御名方神 (たけみなかたのかみ)、下社が八坂刀売神 (やさかとめのかみ)とされ、諏訪湖が結氷した後に見られる「御神渡り」は、上社の男神が下社の女神の元に通われた跡とされています。

2022年の御柱祭は、おかげさまで里曳きと建御柱を人力によってご奉仕できました。
諏訪地方の冬の最大関心事は「御神渡り」です。拝観できるのか、注目されます。

諏訪大社の公式サイト 

 

⛩️ おススメピックアップ「穂高神社」

穂高神社は、長野県安曇野市穂高にある神社です。

御祭神は穂高見命(ほたかみのみこと)で、奥宮は上高地にあり、さらに北アルプスの穂高連峰に嶺宮が祀られています。北アルプスの総鎮守として、昔から多くの人の信仰を集めており、登山の安全を祈って参拝する登山客もいるようです。

JR穂高駅前という抜群のアクセスにありながら、境内は市街地とは思えないほど静けさに包まれています。魅力あふれる安曇野散策とのセットプランでも、北アルプスでのスキーやスノボの立ち寄りでも、お勧めできる神社です。

穂高神社の公式サイト 

 

⛩️ おススメピックアップ「生島足島神社」

生島足島神社は、長野県上田市の塩田平にある神社です。

御祭神は生島大神、足島大神で、万物に生命力と満足を与える神だそうです。この神社は諏訪大社とゆかりが深く、建御名方富命が立ち寄った際、二神に粥を献じたとの由緒があります。

境内には池があり、神島と呼ばれる島の中に御本社があります。また、本社と向かい合ったところには、真田信幸が寄進した摂社・諏訪神社が鎮座しています。上田交通別所線の下之郷駅からも近く、周辺観光とセットで訪れたいですね。

生島足島神社の公式サイト 

 

⛩️ おススメピックアップ「鼻顔稲荷神社」

鼻顔稲荷神社は、長野県佐久市にある神社です。

戦国時代に京都の伏見稲荷大社から分霊されたのが始まりとされ、御祭神は宇迦乃御魂命(ウカノミタマノミコト)です。日本五大稲荷の一つといい、五穀豊穣、家内安全、交通安全、進学成就などのご利益を求め、多くの参拝者が訪れています。

神社は、千曲川支流の湯川沿いの崖上にあり、建物は京都の清水寺と同じ懸崖造りになっています。樹木が生い茂っているため、上からの眺めも下からの景観もあまりよくありませんが、朱色の建物が周囲の緑とマッチしています。

鼻顔稲荷神社の公式サイト 

 

⛩️ おススメピックアップ「矢彦神社」

矢彦神社は、長野県辰野町(塩尻市)の小野にある神社です。

矢彦神社のある小野地区は「両小野」と言われ、辰野町と塩尻市にまたがっている地域です。神社も矢彦神社と小野神社が隣接しており、一つの社叢に二つの神社が鎮座されています。
矢彦神社は辰野町小野地区の氏子が信仰しています。

御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)と事代主命(ことしろぬしのみこと)です。小野神社とともに、昔から信濃の国二之宮の格式を持ち、戦国時代の武田信玄、江戸時代の徳川幕府も重要な拠点と位置付けていたようです。

2023年5月には両神社の御柱祭が行われました。「人を見るなら諏訪御柱、綺羅を見るなら伊那御柱」と言われ、派手な法被姿や「雲助」と呼ばれる扮装が有名です。

矢彦神社の公式サイト 

 

今回の情報は、姉妹ブログ「旅人マイケルオズのニッポンひとり旅語り」のカテゴリーである全国神社お参り旅より抜粋させていただきました。よかったら、ブログもご覧ください

 

真冬の長野県はとても寒いです。寒いからこそ、神社での初詣は身が引き締まった気持ちになれます。観光シーズン外ですので、静かにひとり旅をするのにももってこいです。ぜひ訪れてみてください。

 

併せてこちらもご覧ください

(Visited 104 times, 1 visits today)