旅先でのトイレが死活問題に?~覚えておいてソンはないトイレ事情

人間にとって、絶対に必要なことと言えば、「食べる」「寝る」そして「出す」ことです。「出す」すなわちトイレは、どんな時でも避けては通れません。

ひとり旅の旅先で、意外に悩ましいのがトイレの問題。切羽詰まってくると、まさに死活問題にまで陥ってしまいます。少なからず、誰にでも経験があるでしょう。

トイレトラブルは、時として旅の印象を損ねてしまうことがあるほど、デリケートです。私は常に「トイレを見つけたら、とりあえず入っておく」を意識しています☺️

今回は、「旅先でのトイレ」についてのアドバイスや豆知識をご紹介します。

 

🚾 朝は済ませておくのが大原則

旅先では、朝早くにホテルを出発するということも珍しくありません。朝食は何とかなりそうなものですが、トイレだけは「何かをしながら」というわけにはいかないのです。

ホテルをチェックアウトしてしまうと、トイレを探さなければいけなくなります。かえって時間のロスにもつながりかねないのです。

どんなに朝早くても、出発前にトイレは済ませておきましょう。起床時間を10分早くするだけで、その時間は確保できるはずです。

 

🚾 駅のトイレって、どこにあるの?

「駅でトイレを済ませればいい」と、安易に考えるのは危険です。確実に利用できるのは、都会のターミナル駅くらいだからです。

地下鉄の駅や地方にある駅の場合、トイレが「改札口の中」にあることも珍しくありません。つまり、改札を入らなければ、トイレに行くことが出来ないのです。

また、トイレを見つけたとしても、「清掃中」で入れなかったというケースもあります。乗降客の少ない無人駅では、トイレが故障中という事態もあり得ます。

 

🚾 公衆トイレには様々なリスクが

駅だけでなく、公園や街なかの公衆トイレに駆け込む、ということもあるでしょう。ただ、不特定多数の人が利用するがゆえのリスクも覚えておかねばなりません。

トイレを見つけて安堵したのに、トイレットペーパーが設置されていなかった、という悲劇的なことも、絶対に無いとは言えません。

女性の場合、屋外の公衆トイレでは、犯罪行為に巻き込まれる恐れもあります。セキュリティに心配があれば、使用しないほうが望ましいです。

 

🚾 デパートや商業施設なら大丈夫なの?

商業施設に入ればトイレは必ずあるだろうと思いがちです。確かに、トイレが設置されていないという施設は、ほぼレアケースと言ってもいいでしょう。

ただし、注意が必要なのは「トイレがどの位置にあるか」です。入口が複数ある施設の場合、反対側まで延々と歩かねばトイレにたどり着けないこともあり得ます。

また、ビルディングでは「1階にトイレがなく、2階でやっと見つけた」というようなケースも考えられます。見つけるまでは気を抜かないようにしましょう。

 

🚾 乗り物に乗る前はどうすればよいか?

乗車時間にもよりますが、乗る前に「トイレに行っておいた方が無難かな」と少しでも頭をよぎったら、必ずトイレを済ませておくことをお勧めします。

「そんなに長時間でないから大丈夫だろう」と我慢していたら、バスが渋滞に巻き込まれて、目的地になかなかたどり着かない・・・これは冷や汗が出てきます。

列車でも可能性は低いとはいえ、事故やトラブルで長時間緊急停車することもありますので、用心にこしたことはありません。

 

たかがトイレ、されどトイレ。旅先では、思わぬことが起こりがちです。トイレに不安を感じる方は、あらかじめインターネットでチェックしておきましょう。
プランニングする時に「トイレリスト」を作っておく、というのも一計かもしれませんね😃

(Visited 125 times, 1 visits today)