並ぶのも待つのも苦手という方へ~ひとり旅で食事をする時のヒント

グルメを目的にしたひとり旅では、飲食店のチョイスも大事なポイントになりますよね。

ただ、人気店や有名店などの場合、ズラリと行列ができていたり、店内が混雑して注文を待たされたりということも珍しくありません。

ひとり旅だと、一人で待たなければなりません。並ぶのが苦にならない方はいいですが、一人で並ぶのは苦痛だと感じる方もいらっしゃると思います。

お目当ての飲食店に、並ばず、待たずに入れる方法があれば、嬉しいですよね😋

 

そこで、ランチ(昼)、ディナー(夜)ホテル朝食のターゲットタイムをアドバイスしましょう。

キーワードは「早め」です。

 

🍴ランチタイムの場合「ターゲットタイムは午前11時」

多くの人が「昼食は正午過ぎ」という習慣が身についているため、お昼時に混雑するのは仕方がないことです。どうしても正午にという方は予約がお勧めではあります。

11時台に店を訪れるといっても正午に近い時間帯ではなく、開店直後がねらい目。昼食には早すぎると感じるのなら、朝食の時間も早めておくといいでしょう。

逆に、「時間を遅らせればいい」と思う方もいます。ただ人気店は、午後2時過ぎになっても行列ができている、ということが珍しくありません。

また、売り切れで営業終了というケースも考えられます。「遅らせる」という選択肢より、「早める」方がスムーズに入れる可能性は高いでしょう。

 

🍴ディナータイムの場合「ターゲットタイムは午後5時」

最も確実な方法は「予約する」ことです。ただ、予約を受け付けていない店もありますし、旅先に行ってから店を探すという方もいますよね。

午後5時という時間は、夕食にはかなり早いと感じるでしょう。それでも、並ばずに入るなら早めの来店にこしたことはありません。

6時を過ぎると、一気にお客さんが増え始め、気が付いたら行列ができていたり、満席でお店に断られたり、という場面を何度も目にしています。

混雑する時間帯は店や業態によって異なりますが、午後6時から9時くらいと考えた方がいいでしょう。遅い時間の場合、品切れということも少なくありません。

 

🍴ホテルの朝食の場合「早朝がねらい目」

ホテルの客室が満室のようなときは、朝食の時間を考えておかなければなりません。ピーク時間帯には並んだり、待たされたりする可能性もあるからです。

これも、ランチやディナー同様、スムーズに食事をしたいという方は、早い時間帯に朝食会場に行くことをお勧めします。ターゲットタイムは午前7時より前となります。

ただし、団体客が早めに出発するために、営業開始直後から満席になってしまうということもあり得ます。ターゲットタイムはあくまでも目安とし、臨機応変に対応しましょう。

どうしても待てないというのであれば、ホテル朝食をあきらめてチェックアウトすることもあり得ますが、「朝食付き」はできるだけ利用したいです。

 

行列に並ばずに、お目当ての飲食店に行く方法をご紹介しました。ただ、いくら早めに行っても、超人気店は行列必須の場合が多々あります。その時は、腹をくくって並ぶしかないようですね😩

私は「並んで食べるくらいなら別の店に行く」という主義なので、基本的には行列には加わりません。そこまでグルメにはこだわっていませんので・・・😑

(Visited 99 times, 1 visits today)