ひとり旅で神社参り「山梨編」~武田神社、武田八幡宮、身曾岐神社

八百万の神(やおよろずのかみ)が御座す神社をお参りし、大願成就やパワースポットの恩恵にあやかりましょう!

ひとり旅で神社参り~今回は「山梨編」と題し、武田神社、武田八幡宮、身曾岐神社の3カ所と、寄り道スポット「新府城」をご案内いたします。


広告

⛩ 武田神社(山梨県甲府市)

甲府駅の北口を出て、真っすぐ北へと2キロほど進むと、まるで城跡のような武田神社の鳥居が見えてきます。戦国時代に甲斐を支配していた武田家三代が居城としていた「躑躅ケ崎(つつじがさき)館跡」に神社があります。

神社が創建されたのは大正4年で、御祭神は武田信玄公。山梨県では英雄として慕われ、絶大な人気を誇る信玄公の遺徳をしのぶため、県民有志によって館跡に社殿が建てられたものです。

戦国最強と言われた「勝ち運」ばかりでなく、信玄堤など土木技術や民政にもたけた信玄の功績にあやかって、家内安全や商売繁盛などさまざまなご利益を授かろうと、多くの参拝者でにぎわっています。館跡の歴史探訪もできます。

武田神社公式サイト

ひとり旅で神社参り~神社ミニ知識

神社で気持ちよくお参りするために~知っておきたいマナー
・神社を訪れたら、鳥居の前で一礼しましょう
・手水舎で両手を清め、口をすすぎましょう
・帽子をかぶっている方は、参拝前に脱ぎましょう
・一部の神社を除き、「2礼2拍手1礼」が基本です
・神前へのおじぎは頭を深く下げましょう
・鳥居を出る時も一礼しましょう

 

⛩ 武田八幡宮(山梨県韮崎市)

甲斐(山梨県)の武田氏と言うと、武田信玄など戦国時代の武田3代に代表されますが、もともと源氏の流れをくむ名門の武家で、平安時代末期に甲斐の地に根付きました。その甲斐武田氏の氏神が武田八幡宮です。

御祭神は武田武大神(たけだたけのおおかみ)で、日本武尊の御子とされています。創建は平安時代初めの嵯峨天皇の頃といい、甲斐武田氏の創始者である武田信義公によって、本殿などが建造されたようです。

武田勝頼の妻が願文を奉納するなど、戦国時代の武田氏ともゆかりが深い神社で、境内は南アルプスの山麓を思わせるような森林に包まれています。末社には、源平合戦で活躍した源為朝を祀った「為朝神社」もあります。

武田八幡宮公式サイト

ひとり旅で神社参り~神社ミニ知識

お祭りなどの神事の前に唱えられる「祓詞(はらいことば)」をご紹介します
掛けまくも畏き 伊邪那岐の大神
筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に
禊ぎ祓へ給ひし時に 生り坐せる祓へ戸の大神たち
諸々の禍事・罪・穢あらむをば
祓へ給ひ清め給へと 白すことを聞こし召せと
恐み恐みも白す

 

⛩ 身曾岐神社(山梨県北杜市)

身曽岐神社境内の御神水

身曾岐神社は八ヶ岳山麓の高原地帯にあります。身曾岐という漢字は当て字とのことで、音読みの「みそぎ」とは「禊」、すなわち「きれいになること」。祓詞にも、イザナギノミコトが祓いや穢れを「みそぎ」で清めたとあります。

御祭神は天照大神と井上正鐵(まさかね)翁です。井上翁は江戸時代後期の方で、神道中興の祖と言われています。天地自然を教典とし、古神道の奥義である「みそぎ」の行法を伝えたといいます。神社では火と水に関わる神事を執り行っています。

神社のある小淵沢地区は八ヶ岳の南側の麓にあり、観光客がたくさん訪れるレジャーゾーンになっています。八ヶ岳周辺は清里や野辺山、さらに富士見高原、蓼科高原と見どころが豊富ですので、参拝に合わせてお立ち寄りください。

身曽岐神社公式サイト

身曽岐神社は、新型コロナ禍になってから初めての初詣(2021年)でお参りしました。神社名のとおり、心身の「みそぎ」をするつもりで、病魔退散を祈願させていただきました🙂

広告

 

寄り道スポット「新府城」

新府城跡に鎮座する藤武神社

新府城は、戦国時代の天正9年(1581)に武田勝頼が、武田家の拠点だった躑躅ケ崎館(現武田神社)から本拠地を移すために築城しました。

西側の釜無川、東側の塩川に挟まれた台地に築かれた城で、守りに強そうな立地でしたが、翌年の織田・徳川連合軍の甲斐侵攻によって落城を余儀なくされました。

城跡は散策道が整備されており、本丸をはじめとした城の遺構が随所に残されています。勝頼公を祀った藤武神社のお参りと合わせて、散策をしてみてはいかがでしょうか。

近くには、大自然が作り出した断崖「七里岩」がありますし、釜無川の少し下流にある武田信玄が築いた「信玄堤」も見どころです。

にらさき観光ナビの新府城跡紹介ページ 

 

こちらのエリアのお参りもいかが?

※このガイドは、ブログ「旅人マイケルオズのニッポンひとり旅語り」に掲載した神社参りコラムを再編集したものです。

※併せて、こちらのコラムもお読みください


広告

(Visited 92 times, 1 visits today)