あの町この味ひとり旅「鳥もつ煮~B1で一気にメジャーとなったご当地グルメ」

ひとり旅で出会った郷土料理、ご当地グルメ、美味しい食材など、エピソードを交えてご紹介するあの町この味ひとり旅。今回のご案内は山梨県甲府市「鳥もつ煮~B1で一気にメジャーとなったご当地グルメ」です。

訪れたのは甲府市。山梨県の県庁所在地かつ中心にあるまちで、駅南口を出ると戦国時代の名将・武田信玄が悠然とした姿でお出迎えしてくれます。

山梨県の郷土料理といえば「ほうとう」を思い浮かべる方も多いでしょうが、近年一気に注目を集めてきたのが「鳥もつ煮」です。どんな料理なんでしょうか?

山梨県甲府市で鳥もつ煮

2010年にB1グランプリで一躍脚光を浴びて以来、山梨県甲府市のご当地グルメといえば「鳥もつ煮」を挙げる方が多くなりました。今や山梨を代表するグルメになっています。

鳥もつ煮をPRしようと、甲府市職員有志による「みなさまの縁をとりもつ隊」が2008年に発足し、B1グランプリ出場だけでなく、最高賞受賞にまでこぎつけたそうです。

鳥もつ煮は、鶏の砂肝、ハツ、レバーなどとともに、キンカンと呼ぶ産む前の卵(黄身)が入っているのが特徴で、甘辛く煮たもつ煮はボリュームたっぷり。ビール、日本酒、焼酎と何にでも合います。

B1グランプリ当時は便乗して提供を始める店も多かったといいます。ただ、内臓料理なので下ごしらえの上手下手で、味が全然違ってしまうといい、見た目以上に難しい料理だそうですよ。

甲府鳥もつ煮の紹介サイト

諏訪地方に住んでいる私には、鳥もつ煮は昔からお馴染みで、食べたことも何度かありました。そのせいか、取り立てて珍しいという感覚はあまり無いんですよね😅

 

甲府市のお勧め情報「日本ワイン発祥の地」

山梨県の特産品であるワイン。
甲府市が「日本ワイン発祥の地」であることはご存じですか?

甲府市の観光パンフレットによると、明治3~4年頃、日本で初めて甲府市でぶどう果汁をアルコール発酵により醸造したという記録が残っているそうです。

市内にはSADOYA、ドメーヌQ、シャトー酒折ワイナリー、信玄ワインの4つのワイナリーがあり、それぞれ見学や試飲もできます。

甲府のワインは鳥もつ煮にもピッタリ。もっとお手軽に甲府市内や山梨県内のワインを買いたいという方は、甲府駅ビルの葡萄酒一番館もおススメですよ。

甲府市サイト「甲府市のワイナリーをご紹介」

カフェ&ワインバー葡萄酒一番館(富士の国やまなしのサイト内)

※この記事は、ブログ「旅道楽マイケルオズのあの町この味ひとり旅」の掲載コラムを加筆修正して載せています。

併せてご覧ください

(Visited 9 times, 1 visits today)